二棟復元工事 6 そして祭りは近い!

こんにちは、えどまるです。

7月8日のブログで、新規復元建造物二棟の基礎コンクリート流し込み作業の模様をお送りしました。
今日見たら、型枠がとれ、きれいなコンクリートの質感を確認することがでできました。

大和屋本店(乾物屋)です。

万徳旅館。こちらの方がわかりやすいかな?

これが7月8日の写真。比べてみましょう。

復元工事、順調です!

一方、こちらは7月31日(土)、8月1日(日)に開催される「下町夕涼み」の盆踊りのやぐら。

今年は復元工事の関係で、「東の広場」が盆踊り会場となります。
これはちなみに昨年の風景。

楽しいイベント満載でお待ちしています!
       ↓
http://tatemonoen.jp/event/info/2010/08.html

なお、本日14:30より、ミュージアムトーク『丸二商店〜看板建築と長屋』があります。
そちらもぜひ、ご参加ください!
http://tatemonoen.jp/event/schedule.html

おまけ:日々トレーニングを欠かさない建築体操マン1号

特別展「けんちくのしくみ」

こんにちは、えどまるです。
子どもから大人まで楽しめる展覧会として好評をいただいている「けんちくのしくみ」展。

7月21日より、「環境アイランドGREEN FLOAT」の模型が加わりました!

海中の様子まで作りこまれており、迫力満点かつとても美しい模型です。

すでに「けんちくのしくみ」展をご覧になった方も、
ぜひもう一度、足をお運びの上、間近でご覧ください!

建築体操&新聞紙エアドームづくり・2

こんにちは、えどまるです。すご〜く暑いですね。
さて、先日お送りした「建築体操&新聞紙エアドームづくり」、いかがでしたか?
引き続き7月18日(日)、同イベント2日目の名場面集をお届けします!

まずは建築体操。
アサヒスーパードライホールのかわいらしい演技からどうぞ。

こちらは3人でシンクロだ!

国会議事堂。いいふんばり具合です。

M2。左右非対称の全体像をうまく表現しています。

都庁第一庁舎。この3人、将来が大いに期待される逸材です。

続出する名演技に、建築体操はかせも押されぎみ。

東京カテドラル聖マリア大聖堂。手の角度に注目!

苦節10年。建築体操マン1号による円熟の代々木第二体育館。

東京スカイツリー。よろめきながら、「工事中」を表現。

高い高い、ブルジュ・ドバイ。

こちらは壁を使って、高みをめざします。

屋根のラインが見事!江戸東京博物館。

グループによる大技、フジテレビ。

シドニーオペラハウス。思わず見とれてしまう美しさ。

アーチは続くよ、錦帯橋。

3層アーチのポン・デュガール。ローマ人もびっくりの完璧な演技。

今日も最後は、北京・鳥の巣でキメ。

パワーアップして帰ってきたmosaki!

彼らの名演集をお届けしましょう。
まずは都庁第一庁舎。

こちらは東京ビッグサイト。

続いて東京カテドラル。ピンと伸びた腕の交差!

東京スカイツリー。

丸の内ビルディング。不敵な笑みに自信がみちあふれています。

以上、mosaki珠玉の名演集でした。

続いて、新聞紙エアドームづくりです。
これが設計図。

新聞紙をセロテープでつなげていきます。

完成。扇風機で空気を入れるよ。

きのうより大きいかな?

ドームの中でも建築体操!

mosakiのおふたり(大西正紀さん、田中元子さん)、2日間どうもありがとう!!

最後にみんなで記念撮影。いち、に、「東京タワー」!

建築の楽しさ、すばらしさをあらためて実感した2日間でした。
8月14日(土)、15日(日)開催の「きみも未来のガウディだ!〜楽つみ木広場 ワークショップ」への参加者も募集しています!
        ↓
http://tatemonoen.jp/special/index.html

建築体操&新聞紙エアドームづくり

昨日と今日、江戸東京たてもの園では、「けんちくのしくみ展」と「武蔵野えどまる団」の合同企画として、
「けんちくをたいかん!−けんちく体操&新聞紙ドームづくり−」
を開催しています。

さっそく、初日の模様をちょっと長めにお送りします。

受付開始!

建築体操マン1号による説明。みんな真剣なまなざし。

準備体操は入念に。

建築体操はかせ登場。演技についての説明がありました。

基本技「東京タワー」からスタート!

親子で挑戦、アサヒスーパードライホール。

一人でもがんばるぞ!

突然、怪しい二人が乱入。どうやら正体は、建築ユニットのmosakiらしいぞ。
以後、事態は一気に対決の様相へ。

国立代々木第二体育館。mosakiに負けるな!!

美しい曲線。見事なコンビネーション。

建築体操マン1号もここはゆずれない。必殺技、東京ビッグサイトだ。
ん?はかせ、マイクの位置が……

迎賓館です。「さあ、いらっしゃい!」
あれ、後ろのお父さんは疲れて水入り?

いやいや、疲れてません。東京スカイツリー、高さ一等賞!

こちらは目ヂカラ一等賞、東京カテドラル。

誰が見てもわかる、すばらしい演技。
そう、歌舞伎座です。

mosakiの技のキレもすごい。江戸東京博物館。

難度E、シドニーオペラハウス。

最後は、北京鳥の巣で、美しくキメ!

いやー、楽しかったねー

続いて、新聞紙エアドームづくりに挑戦!
つくり方を説明するのは、武蔵野えどまる団の挽野さん。

みんなで力をあわせて、セロテープで新聞紙をつなげていきます。

わ、破らないよう気をつけて歩いてね(笑)

さあ、いよいよ扇風機で空気を入れていくよー

ふくらんできた!

どんどんふくらむ。

完成!けんちくってすごいなあ。

さあ、中に入って遊ぼう。

江戸東京たてもの園長も一緒にピース!

最後は全員でお手を拝借。

どうです、参加してみたくなったでしょ?
今日もやります!
待ってまーす!!

二棟復元工事 5

こんにちは。ゴーヤが順調に育って、上機嫌のえどまるです。

「育つ」といえば、たてもの園の新規復元建造物も着々と成長しています。
今日は、基礎のコンクリート流し込み作業がありました。
歴史的な建造物ですが、現在の法規にのっとりながら、しっかりと足元を固める必要があるのです。

のべ32台の重機が活躍する様子は壮観。

作業員のみなさん、暑い中お疲れさまです!

現場を指揮する建設会社のOさん。りりしい後ろ姿。

コンクリートを注入するポンプ車です。

ちなみにこちらは、「けんちくのしくみ」展で展示中のポンプ車の模型。

まず、早朝から大和屋本店(乾物屋)の作業がはじまりました。
こちらは注入前の写真。

そして注入後。

続いて、万徳旅館です。
注入前。

注入後。
どうです、すくすくと成長してるでしょ?

今後も、作業の進捗状況を随時報告していきますね。

また、工事現場の囲いは一部クリアフェンスになっているので、
ぜひご来園の上、たてものの成長過程を間近でご覧いただきたいです!

小暑のつどい

きのう予告したとおり、今日と明日の2日間、江戸東京たてもの園では「小暑のつどい」を開催しています。

1日目の今日は、心配していた雨も降らず、時折心地よい風も吹き、たくさんのお客様が来園されました。

ゆかたでGO!

着付け教室もあるので安心です。

こちらは「朝顔・ほおずき市」。色とりどりの朝顔。

ほおずき。

しっかり持ってね。

ハイビスカスにブーゲンビリア。きれいだね。

えどまるは、大好物のゴーヤを買いました。がんばって育てます。

明日も朝8:30から開園して、皆さまをお待ちしています!晴れるといいなあ。

朝顔・ほおずき入荷しました!

夏を前に毎日ムシムシしていますが、いかがお過ごしでしょうか?

ここで涼しげな話題を一つ。

7月3日・4日は「たてもの園小暑のつどい」です(すみません。手前味噌です)。

ちょっと雨が心配ですが。。。
明日、明後日は通常よりも1時間早く開園します。
早朝の爽やかな空気の中、夏の風物詩である朝顔・ほおずきを愛でてみてはいかがでしょうか?

画像は昨年の様子です。

かわいいほおずきと、左奥はふうせんかずらです。


夏休みの観察日記にも最適なのでは?

他にもアンティーク浴衣をお求めやすい価格で展示販売します。

当日は浴衣で来園されると、入園料が2割引になる特典もあります。
一足先に夏の風情をのんびりと楽しんでみてください。

浴衣が着れない!という人には浴衣着付け教室も開催。人数制限ありで先着順ですが、まだ若干空きがありますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

他にも夏野菜の販売や浴衣寄席があります。

今回は、いささか営業色の強い内容になってしまいましたが(笑)、皆様のご来園をお待ちしてます!