台風一過のたてもの園

朝まで曇天で寒いくらいでしたが、昼前から東京は晴れてきました。

現在の小金井公園たてもの園前ひろばの様子です。
今日と明日は、「第43回小金井お月見のつどい」が行われています。さまざまな催し物や出店などもあって、賑わっています。夜の7時30分まで開催とのこと。
きっと今夜はきれいなお月様が見られるのでは!

たてもの園では今日から「収蔵品展」が始まりました。

旧武蔵野郷土館の考古資料や民俗資料を展示しています。

ギャラリー展示にはカエルがいっぱい!

大正から昭和初期にかけて活躍した著名なカエルグッズコレクター・小澤一蛙(おざわいちかわず)さんが収集した郷土玩具や絵はがきなどを展示しています。一見の価値ありですよ!
収蔵品展は12月12日まで。

また、今日はミュージアムトークの日です。
本日のテーマは「高橋是清邸」。近代和風の粋を米山助教授が14時30分よりご案内します。

そしてそして、今日と明日は「お月見のつどい」に合わせて、たてもの園も夜間開園を実施します。旧光華殿、エントランス、伊達家の門、旧自証院霊屋に照明を当てます。

昨日のテストはではこんな感じでした。

エントランスの桜の木がこんな感じになります。

伊達家の門です。
光を当てることで普段とはまた別の表情を見せます。陰影による奥行きというか。
昨夜はまだ雲があって、空が白っぽかったのですが、今夜は漆黒の闇に建物が浮かび上がる様な幻想的な情景を見ることができるのではないかと期待しています。

今からでもぜんぜん遅くありません。ぜひぜひお越しください!
月夜のたてもの園で季節を感じてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です