ストックホルム博物館巡り

スウェーデンの2日目はストックホルム市内の博物館を巡りました。

まずは歴史博物館

ちょうどバイキング週間ということで、中庭で子ども向けの事業を行っていました。かつてのバイキングのようにパンを焼いたり、鎧を着てみたり、戦ったりというもの。

エデュケーターの実演です。この人誰かに似ているような。。。

次は科学博物館

どちらの博物館もしっかりと子ども向けのコーナーがあって、とっても楽しそうでした。

さらにヴァーサ号博物館

1628年に沈没した戦艦ヴァーサ号を海底から引き上げ、修理復元の後、博物館内に展示しているものです。そのあまりのスケールの大きさにただただ興奮!

そしてまたまたスカンセン

時刻は7時30分過ぎの状況です。園内の一角の広場でフォークダンスのショーが行われていました。歴史に忠実に再現された扮装をして踊る人はみな職員の人たちだそうです。時間も遅いので、お客さんはそれほど多くはないのですが、しっかりと楽しませてくれました。
ここはとても不思議な空間で、ゆるやかに気持ちよく時間が流れていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です