春の嵐が過ぎ去って

昨夜から今朝にかけて、春の嵐が吹き荒れました。
各地で被害が出たようですが、
たてもの園でも松や桜などの大木や
武蔵野えどまる団のテントなどが倒されました。
閉園時間中でしたので、けが人などが出たわけではなく、
建物にもほとんど被害が無かったなのがなによりです。
桜にはたくさんのつぼみがあっただけに残念ですが、これも自然なのでしょう。

朝方は曇っていたものの、昼過ぎからは良い天気になりました。
無事に毎年恒例の春先キモノ日和や武蔵野えどまる団は開催できました。

こちらはキモノで楽しむ春の茶会。

春の茶会は今日だけです。


こちらは春先キモノ日和で初めて開催した俳句の会です。

こちらは鍵屋の「キモノで一杯」

こちらは吉野家の「ふろしき入門講座」

こちらは武蔵野えどまる団。
今回は「えどまる本舗」
 
参加してくれたみんなには働くことの大切さや楽しさを感じてくれたかな。

春先キモノ日和と武蔵野えどまる団は明日も開催します。
明日も天気には恵まれそうです。
みなさんふるってご参加ください。
綱島家の前の桃の花は満開です。

園内三井八郎右衞門邸のしだれ桜は咲き出しました。

ソメイヨシノのつぼみもさらにふくらんで来ました。
今にもほころびそうな木もあります。

ところで、たてもの園では、いよいよ新しい建物の工事も始まりました。
 
2000年1月にオープンした川野商店以来の、新しい建物の工事です。
東ゾーンには大きな囲いが2つできました。
囲いの間から工事の模様などもご覧いただけるよう工夫していますが、
皆様にはご迷惑をおかけします。
どうぞご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です