麦刈り

えどまるです。
梅雨に入る直前、綱島家で麦刈りをしました。

今年はオオムギ、コムギともとても良く育ち、
豊かな麦秋を迎えることができました。
雨にあたると穂のまま発芽してしまうことがあるので
梅雨前に刈って干しました。

綱島家のみならず、麦は武蔵野の食を支えた
大切な作物でした。
しかし、現在では昭和30年代頃に比べると
栽培面積が減少しており、
麦の栽培風景を見る機会も少なくなっています。

たてもの園では7月5日(土)6日(日)に
「小暑のつどい」を行います。
朝顔市・ほおずき市、
七夕折り紙教室などを行います。

花材として飾っていただく用に
このオオムギ、コムギを
朝顔市・ほうずき市で希望者の方に
少しづづプレゼントしたいと思います。
(干している間にハトやスズメに食べられなかったらですが!)
ご希望の方はどうぞ当日おたずねください。
無くなり次第終了となりまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です