「新春の昔あそび」、始まりました!

こんにちは、えどまるです。

朝晩、寒くなりましたね。
何度かこのブログでご紹介してますが、今朝もシモバシラの氷柱が
きれいにつきました。

「シモバシラ」は9月〜10月ごろ花が咲く植物で、枯れた茎に氷柱が
つくことで知られています。たてもの園の「シモバシラ」スポット
では、朝10時ごろまでの限定ですが、たくさんの氷柱がみられます。

場所は受付のスタッフにきいてみてね。

さて、園では「新春の昔あそび」が昨日から始まり、たくさんのお友達が遊びに来てくれています。

まずは、毎年人気が高い、投扇興。扇を的にめがけて飛ばして、その落ちた形で点数を競います。お正月らしく、着物を着たお友達が挑戦中。かっこいいね。

ご参加くださったみなさん、有難うございました。
※投扇興は1月11日(土)のみ。

東のひろばでは、外あそびが賑わいました。

まずはお正月といえば、羽根つき。お父さんといっしょかな。

そして、ベーゴマ。お友達、気合いが入ってますね。
今日と明日も、お昼からはベーゴマ大会もやってるよ。

そして、民家での昔あそび。今年は吉野家でやってます。
これもお正月遊びの定番、カルタ取り。みんな真剣に向き合って…

ハーイ!白熱してます!楽しそう!

こちらでは、目隠しして福笑いの準備。イイ顔に作ってね。

こっちのお友達は双六に挑戦です。がんばって〜!

そして、たてもの園名物のひとつ、風車作り。ボランティアさんに教えて
もらいながら、みんな楽しそうに作ってます。

完成品は、コチラ。まるっこいのもあって、おもしろいね。キミだけの風車を作って、回してみよう!

ご紹介した昔あそびや書初め、ミニ凧作りは今日、明日とやってますので、遊びにきてね。
その他、子宝湯の前では、恒例の小金井囃子(獅子舞)も見られるよ!お獅子やキツネ、大黒さまなどが笛や太鼓に合わせて踊る様子はお正月気分、満点です。お獅子に頭をかんでもらうとからだが丈夫になるんだって。ぜひ、みんなで見に来てね。

それぞれの催しの詳しいスケジュールはコチラをご覧ください。
http://www.tatemonoen.jp/event/info/2014/01.html

明日もお天気は良いみたいです。
ぜひ、おでかけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です