綱島家繭玉飾り

こんにちは!えどまるです。
寒いですねえ。
今日は、綱島家で繭玉飾りをしました。
繭玉飾りは、1月15日の小正月前後に、カイコの繭に見立てた団子を
木の枝にさして飾り、繭や作物が良く出来るように願う行事です。

ボランティアさんが上新粉をこね、団子を作ってくれました。
熱湯を入れ、素早くかき混ぜるのがコツ!

かまどでセイロを使って蒸します。

真っ白な繭団子が出来ました!

皆で飾りつけます。
たまたま来園されていたご近所の
お父さんと息子さんも手伝ってくれました!

ありがとうございました!

綱島家では繭玉飾りを行っていなかったようなのですが
たてもの園では小金井市関野町の方からやり方をうかがい、
それにならって、毎年繭玉飾りを行っています。
関野町では「まゆだま」ではなく、
「メエダマ」と呼んでいたそうです。

明日から3日間、「新春の昔あそび」を行います。
昔あそびをしながら繭玉飾りも見てみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です