えどはくカルチャー「建築家デ・ラランデとその周辺」の紹介

平成25年4月20日から公開を開始した、
江戸東京たてもの園30棟目にあたる復元建造物
「デ・ラランデ邸」についてご紹介する講演会を開催いたします。

日時:平成26年2月7日(金)
会場:江戸東京博物館

タイトル:建築家デ・ラランデとその周辺

13:00〜14:00
デ・ラランデとドイツ人建築家
堀勇良(建築史家・元文化庁主任文化財調査官)

14:15〜15:15
建築家ヤン・レツルについて―書簡集から建築活動をたどる
菊楽忍(広島平和記念資料館語学専門員)

15:30〜16:30
保存原論〜建造物の保存〜
鈴木博之(青山学院大学教授)

鈴木先生急病のためこの講座は中止となりました。(2014年1月15日追記)

申し込み方法などは、
えどはくカルチャーのホームページをご確認ください。

新春えどはくカルチャー

たくさんの方のご来場をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です