12月7日(土)、8日(土)、正月飾りづくり

こんにちは、えどまるです。
寒さが身に沁みる季節ですね。
一昨日と昨日、毎年恒例の「正月飾りづくり」講座が行われました。
小学生から年配の方まで、幅広い年齢の方が応募されています。

お正月飾りのレクチャーの後、いよいよ、縄ないの練習から。
まず、原理を知るために、割りばし2本を藁に見立てて、こよりの
練習。講師は、水曜班の向山さん。われらが「棟梁」です。
そして、受講生の方々のまわりには、指導役のボランティアさんが
スタンバイしています。

縄ないのデモンストレーション。

ホワイトボードに、今日作る正月飾り二種(ゴボウ締めと輪飾り)が
かけてあります。

縄ない奮闘中のお友達とボランティアさん。

次に本体を作ります。ボランティアさん熱血指導中!

奮闘中のみなさん。ここがいちばん踏ん張りどころです!

こちらは、ゴボウ締めグループ。まさにマン・ツー・マン指導ですね。

本体を輪っかにして…

短冊、紙垂、松ぼっくり、ユズリハなどの飾りをつけます。

松ぼっくりやユズリハは園内で調達、短冊と紙垂は棟梁の手作りです。
短冊の字はみなさんが書きました。

完成でーす!キレイにできましたね。左は山科三津さん、右は小澤詩音ちゃん。良いお正月をお迎えください!

たてもの園では、1月11日(土)から13日(月・祝)まで、「新春の昔あそび」を開催しますので、ぜひ、遊びにきてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です