正月のお飾りづくり

「良いお年を」と挨拶する機会も少しずつ増えてきました。
12月5日・6日にたてもの園の12月の催しとしては恒例になりました「正月飾りづくり」が開催されました。

みなさん真剣そのもの。

お飾りづくりの基本は藁をなっていく作業です。
この作業、コツが必要です。

コツさえつかめば、もう簡単。
もうすぐできあがりです。

ところで、現在、たてもの園では「甲武鉄道と多摩」という特別展を開催しています。甲武鉄道とは現在のJR中央線の前身にあたる鉄道です。その甲武鉄道が開通してから、今年で120年目。今回の展覧会はその節目の年にちなんで開催しています。
開業当時、新宿から立川までをおよそ1時間で結び、その間には中野駅、現在の武蔵境駅にあたる境駅、国分寺駅という3つの駅しかなかったというから驚きです。

特別展は12月20日までですが、残りの会期中の土曜と日曜に、JR東日本八王子支社の「中央線開業120周年記念キャンペーン」の「パンチdeラリー」という企画に協力して、展示室前に臨時の改札を設けています。
 
このラリー、指定の場所をめぐり、改札鋏を入れた用紙を応募するとプレゼントがあたります。
特別展の会期もあとわずかです。
どうぞお見逃しなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です