体験!発見!職人さん

みなさんこんにちは。

今日は「体験!発見!職人さん」が開催されましたので、レポートします。

このイベントの特徴は大きく2つあります。
ひとつは、東京で活躍されている職人さんの技が間近で見れること。
もうひとつは、職人さんの指導のもと、作業を体験できること。

本日の実演は、

和裁(八木さん)

江戸鼈甲(岡さん)

江戸小紋(小林さん)

螺鈿蒔絵(土方さん)

筆師(佐久間さん)

木版画摺(沼辺さん)

東京手描友禅(熊澤さん)

みなさん巧みな技と、すばらしい作品を見せていただきました。

そしてこちらは体験です。
子宝湯の浴場が体験会場に早変わりです。

紋章上絵(堀さん)桐の板に家紋をすり込みます。

陶芸(星野さん)ろくろの体験をします。

江戸表具(田中さん)ミニからくり屏風をつくります。

東京建具(中久保さん)木で鍋敷きをつくります。

寄席文字(柿沼さん)希望の文字を寄席文字で書きます。

やはりそれぞれに難しそうでしたが、職人さんがやさしく教えてくれていたので上手にできていました。
出来上がった作品を見ると予想以上の良い出来に満足だったのでは!

体験!発見!職人さん は明日も行います。

明日のラインナップは今日とは異なりますので、お間違えのないようにご確認ください。→明日の内容

ご希望の体験内容がありましたらば、午前中の方が比較的空きがあるかもしれません。

そしてこちらは大工さんの技を体験するコーナーです。

カンナかけ。カンナをかける機会なんてそうそうないですよね。
まっすぐ平らに削るのがけっこう難しいです。でもカンナから出てくる削りたての木の香りが驚くほど良い香りでした。これはぜひ体験してください。おススメです。

こちらは木端を使った工作コーナー。大小さまざまな木端を思い思いに組み合わせて、釘をトンカン打って、作品をつくります。飛行機や車や船、ロボットなんかができてました。

お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です