ライトアッププロジェクト

みなさんこんにちは。

日に日に秋らしくなってきましたね。
北海道では葉が色づき始めたようですね。

色づくといえば、江戸東京たてもの園内は広葉樹が多く、秋になると色づいた葉が違った雰囲気を見せてくれます。

そして、今年も行います!「紅葉とたてもののライトアップ」
今年は、11月23日(金・祝)、24日(土)、25日(日)です。
20時まで開園をして、復元建造物や紅葉に優しい光をあて、日中とは一味違うたてもの園を演出します。

このライトアップの実施は武蔵野美術大学からの協力を得て、行います。

今日は、照明デザイナーであり、武蔵野美術大学教授でもある面出薫先生と同大学空間デザイン学科の学生さんたちのミーティングが開かれたので、お邪魔してきました。

この日は各担当場所の計画の発表が行われました。

各班でテーマを設定し、思い思いにきれいな計画を立案していました。
和やかななかにも随所で面出先生からの鋭い指摘があり、学生さんたちも真剣に受け止めていました。ここからプロが育っていくんだろうなという感じで、とってもクリエイティブな雰囲気でした。

以下、計画スケッチの一部です。

ここから実現に向けて、精度を上げ準備していくのは大変だと思うのですが、とっても楽しそうでした。私もワクワクしました。

みなさまもぜひご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です