紙でたてもの園をつくろう!第1日目

みなさんこんにちは。えどまるです。
8月も間もなく終了、夏休みの宿題は終わりましたか??

今日は、たてもの園 あおぞらけんちく大学校②
「夏休みアート教室〜紙でたてもの園をつくろう!」の
第1日目が行われました。

講師は、冨井大裕先生です。

たてもの園にある建築物を紙で作るのが今日のテーマです。

使う紙は、新聞紙やチラシのほか、
美術館・博物館で行われる展覧会のポスターなどなどです。

まずは、新聞紙やチラシを丸めます。

次に、紙を組み合わせて、建物を作っていきます。

だんだん形ができていきます。

製作時間は約3時間ほど。
今日は4つの建物ができました。

まずは、伊達家の門!!

立派な瓦屋根がポスターとガムテープで表現されています。

次に、前川國男邸です。

よくみると、室内の照明器具まで再現されています。

次に、小寺醤油店!

実際の建物もそうですが、大きな看板が目をひきますね。

これは植村邸です。
銅板貼りの看板建築のようすがきれいに表現されています。

今日は4棟完成しました。
明日も4棟製作して、ビジターセンターにミニたてもの園が登場する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です