雨のなかの小暑のつどい

みなさんこんにちは。
昨日、今日とたてもの園では「小暑のつどい」が行われ、下町ゾーンでは朝顔やほおずきなどが販売されました。

あいにく両日とも小雨降るなかでのスタートとなってしまいましたが、開園と同時にお客様に来ていただきました。まことにありがとうございました。

今年もきれいな朝顔でした。またほおずきもしっかりとした実を付けていました。

浴衣でご来園いただいた粋な方もいらっしゃいました。

そして、吉野家では、「七夕折り紙教室」が行われました。

雨のなか、元気に来てくれてありがとう!

みなさん、楽しそうに、また真剣に取り組んでいただきました。

おっとお客さんが持っている涼しげなうちわは、

今年の「下町夕涼み」特製うちわではないですかっ!わたしがバーンとメインでなんともかわいらしいでしょ?真ん中にクーポンが付いていて、「夕涼み」の当日にこれを持ってくると入園料が2割引きになるそうです。※1枚につきお一人さま有効。
このうちわはインフォメーションカウンターでお配りしていますので、ぜひ手に入れて、そして8月4日・5日開催の「下町夕涼み」にもぜひいらしてください!!

ちなみに「小暑」とは、あまり聞きなれない言葉ですが、毎年7月の7日、8日あたりの、梅雨が明け本格的な暑さが始まる頃のことを言うとされいます。そしてさらに「大暑」と続くわけですが、「大暑」は7月22日頃とされています。今年もこれから暑くなるのでしょうね。お身体ご自愛ください。

また伝統工芸の実演も行われています。

東京銀器 内田敏郎さん。

東京手描き友禅 椿 逸雄さん。

そして學生俥屋による人力車の乗車体験も行われています。無料でどなたでもお乗りいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です