夏だ!昆虫だ!・・・チョウの苦手な方はご遠慮ください

こんにちは。

今日も雨ですが、天気のことはもう言いません。
誰がなんと言おうが、晴れるときは晴れるし、雨のときは雨なんです。
それでもたてもの園はあるし、昆虫は生きている。

と言うことで、今日は昆虫教室の話です。

たてもの園では毎年この時期、こどもたちを対象に昆虫教室を行っております。講師の先生を招いて、午前中は主に園内での昆虫採集、そして午後は採った昆虫のスケッチをしたり、先生が昆虫のいろいろなお話をしてくれます。

上でみんなが樹に集まって見ていたのはこれです。

セミが羽化したところです。昼間の園内でこんな光景も見られるなんて珍しいです。で、これは採集しないで、このままにしておきました。


こんな昆虫が採れました。
バッタとかセミとかトンボとかチョウが多かったようです。

で、午後は採取した昆虫のスケッチ。
 
 

気がついたことをメモしたりもしていましたよ。

なかには、こんな珍しいものもいました。

これはナガサキアゲハというそうで、もともとは九州とか沖縄とか、暖かいところに生息するものなのですが・・・これも温暖化の影響でしょうか。


かなり細かくスケッチしていました。


こちらは今日の講師をしてくださった松田先生です。
「虫のスケッチをするときは、虫に聞きなさい」と。いい言葉だなぁ。
とにかくよく観察して、ということですね。
ありがとうございました。

昆虫教室はこの土日も、そして来週29、30日にも行います。
事前申込制で、今年はもう締め切ってしまいましたので、興味のある方は是非また来年お申込みください。

建造物の紹介ですが、今日は昆虫でいっぱいなので、また次回に。
と、この前も言ったのにとばしたので、いちおう予告。
次回はここだ!

センターゾーンにある「田園調布の家(大川邸)」です。
乞うご期待!・・でもないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です