桜吹雪と高橋是清邸

こんにちは!えどまるです。
昨日はすごい風でしたね。小金井公園はみごとな桜吹雪だったよ!
今日はおだやかに晴れて、ハラハラ散っていく桜を見ながら、
お客様たちは園内を散策してます。

散っている桜は風情があるんだけど、なかなかうまく写真には
写らなくて、残念!

高橋是清邸の向かいには、今、ムラサキハナナがきれいに咲いています。

アップにすると、こんな感じ。


で、高橋是清邸。趣のある玄関ですね。
港区赤坂に1902年(明治35)に建てられた高橋是清邸の一部がたてもの園に移築されています。

玄関を入ってすぐの食堂だったところが展示室になっていて、今、関連の展示をしています。15日(日)までなので、お花見がてら見に来てね。

若いころの写真やゆかりの品々などがあって、是清が身近に感じられるよ。


是清が日常を過ごした2階の書斎と寝室。1936年(昭和11)2月26日、是清は手前の寝室で暗殺されたそう。ボランティアさんが詳しく説明してくれたよ。

是清の死後、1938年(昭和13)に赤坂の邸宅と土地は当時の東京市に寄贈され、主屋部分は是清が眠る多磨霊園に移築されて休憩所として使われました。その後、1993年(平成5)たてもの園に移築されたんです。東京大空襲を免れた明治生まれの邸宅、ぜひ覗いてみてね。

この週末は毎月恒例の伝統工芸の実演もあるよ。今月は品川区から東京銀器と和竿の職人さんが来てくれます。こちらもお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です