ミニ企画「版画にみる関東大震災と復興」始まりました。

みなさんこんにちは。
穏やかな天気の小金井公園です。
南の空がとてもきれいでした。

10月29日(土)に小金井公園で「東京都・四市合同総合防災訓練」が行われます。その関係で、小金井公園の駐車場が使用できなくなっております。ご不便をおかけしております。
詳細はコチラ
たてもの園ではこの防災訓練の実施に伴い、
ミニ企画「版画にみる関東大震災と復興」展を本日から開始しました。

ミニ企画
「版画にみる関東大震災と復興」
会期:平成23年10月25日(火)〜11月27日(日)
 1923年(大正12)9月1日、関東大震災が発生し、東京市は市域の45%を焼失しました。後藤新平を総裁とする帝都復興院は、震災復興を都市改造の機会と捉えた復興計画を策定し、防災機能を備えた近代都市東京の基礎を築きました。本企画では江戸東京博物館所蔵の版画を中心に、東京を襲った関東大震災とその後の復興を概観します。

29日・30日は「万徳旅館公開記念 旅のお楽しみ 奥多摩・諸国“うまいもの物産市”」が開催されます。
天気も良さそうですので、ぜひお出かけください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です