明日は「小暑のつどい」

みなさんこんにちは。
またまたご無沙汰してしまい、すみません。

突然ですが、明日、たてもの園では「小暑のつどい」が行われます。

「小暑」とは、一年を24に分けた季節区分のひとつです。
ちなみに24とは、春分・清明・穀雨・立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑・立秋・処暑・白露・秋分・寒露・霜降・立冬・小雪・大雪・冬至・小寒・大寒・立秋・雨水・啓蟄です。字によって季節感を感じる日本語って素敵ですね。

そして小暑は、7月7日ころの時期で、このころからだんたんと暑くなるといわれています。この日から夏らしい暑さに入り、暑中見舞いも出されるようになり、また梅雨明け前の集中豪雨が多く発生する時期でもあるそうです。
そういわれると、まさに今日この頃ですね。

明日と明後日はかわいらしい朝顔やほおずきがみなさんをお迎えしますよ。

詳細はこちらまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です