万徳旅館の建具

今日は朝から雨ですね。

復元工事中の万徳旅館、今日は、正面の建具に
柿渋を塗る作業をやっています。

万徳旅館が青梅市西分町にあったときは、
このような感じでした。

1998年(平成10年)撮影の写真です。

今回、ガラス部分は古いものをそのまま使いながら
木の部分は新しく作り直しました。

柿渋を塗る前は、このような感じ。

雨の中、職人さんが作業を進めてくださっています。

毎日、おつかれさまです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です