2011はらっぱ大会2日目

みなさん、こんにちは。

本日ははらっぱ大会の2日目でした。
前日の雪模様の天気がうそのように、本当に良い天気に恵まれました。
まさにはらっぱ大会日和といった絶好のお天気でした。

イベントの報告をバーツと紹介します。

昔遊びの様子です。時期的にはずれているのですが羽根つきは大人気です。他にも竹馬や輪回しなど、最近の子どもたちも上手に遊んでいます。

続いて足湯です。今日もたくさんの方にご利用いただきました。
足だけでも本当に気持ちよさそうでした。銭湯の空間もまた良いんです。

ベーゴマ大会です。

茅葺民家の天明家と綱島家ではいろりでお茶を楽しんでいただきました。

焼き芋です。じっくり焼いた芋はホクホクでした。

伝統工芸の実演です。
今回は北区の職人さんによる、彫金と東京手描友禅でした。
本当に丁寧で細かい仕事でした。

最後に武蔵野えどまる団チャンバラ大会です。
今回は東軍・えどまる王国軍 VS 西軍・ロビンフッド、リチャード王、武田信玄の連合軍との戦いでした。
とても良い戦いで、両者ともに2勝2敗1分けで迎えた6回戦を西軍が勝ち終了となりました。

3枚目の画像で、赤の鉢巻同士で向き合っていますが、察するに勘違いで、左の男の子が自分の鉢巻を指さし、俺は味方!と叫んでいるのでしょう。
学校も年齢も違う子どもたちが集まって、それでもお互いにコミュニケーションをとりながら一つのものを形づくっていく姿は、ほほえましく、たのもしく、勇気を与えてくれます。

事故・怪我もなく無事に終了できました。
ご来園いただいた方、本当にありがとうございました。
これからもさまざまなイベントを通して、かつての生活情景を伝えていきたいと思っています。
ご期待ください。

明日から東京はまたお天気下り坂のようです。
お身体お気を付けください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です