消防訓練@たてもの園

本日は小金井市消防署、小金井市消防団、たてもの園自衛消防隊合同の消防訓練が実施されました。

たてもの園では、毎年このころに行っているのですが、実は毎年1月26日は、「文化財防火デー」なのです。
文化財防火デーの制定は、昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺(奈良県斑鳩町)の金堂が炎上し、壁画が焼損したことを契機としています。

たてもの園は木造建造物が多いので、もし火がついたとしたら大変なことになってしまいます。日頃からの細心の注意と綿密なシミュレーションが大切ですよね。

今回はビジターセンターから出火し、負傷者を救助し、園内のお客様を安全に誘導するという訓練でした。

画像はビジターセンターに一斉放水をしているところです。
ちょっとPRっぽくなってしまっておりますが。。。

はしごの上からは、

こんな状況です。
見ただけで足がすくんでしまいそうです。

今朝はとても良い天気だったので、放水によりきれいな虹が見えました。

ちょっと得した気分。

なんだか、あまり消防訓練に関して詳しくレポートできていませんが、文化財を守り、伝えていく施設のマスコットとして、改めて気を引き締めたえどまるでした。

消防団のみなさま、お疲れさまでした。
連携・協力をしながら貴重な文化財を守っていきましょう!
宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です