「武蔵御嶽神社と高尾山薬王院」展始まりました

みなさん、こんにちは。朝晩冷え込んできましたね。
こう寒いと、あまり動けない体質なのですが。。。

特別展「武蔵御獄神社と高尾山薬王院」展が今日から始まりました。

遠足やハイキングでおなじみの御岳山と高尾山ですが、行楽地として賑わう以前、信仰の山として長い歴史を積み重ねてきました。信仰の山から行楽地へと移り変わっていく歴史、江戸や多摩地域の人びととの関わりなど、御岳山と高尾山について、理解を深めていただける展覧会です。

展示室は、こんな感じです。

開催は4月10日まで。

関連事業もいろいろありますので、ここでご紹介します。

上映会
2/26 10:00〜/14:00〜 展覧会に関連する映像(「オオカミの護符」等)
※当日受付、先着順

講演会
3/5(土)13:00〜「歴史学からみた高尾山の信仰」
外山徹(明治大学博物館学芸員)
3/5(土)15:00〜「民俗学からみた高尾山の信仰」
乾賢太郎(多摩市文化振興財団学芸員)
3/6(日)13:00〜「八代将軍吉宗の御嶽神宝上覧〜神宝と武蔵御嶽神社の地位」
齋藤慎一(元青梅市文化財保護審議会会長)
3/6(日)15:00〜「武蔵御嶽神社と江戸幕府〜武蔵国有力神社の一例として」
靱矢嘉史(早稲田中・高等学校教諭)
※当日受付、先着順

ミュージアムトーク
展示室で担当学芸員が展覧会の見どころを解説します。
1/23(日)・2/27(日)・3/27(日)
各日14:30〜

詳細はホームページかお電話(042-388-3300)でご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です